_DSC0235_11835
魂ネイション2019開催記念商品 S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダーディエンドのレビューです。

_DSC0297


 _DSC0298_DSC0300

設定からして素体や仕様は当然真骨彫ディケイドのものですが、ディケイドよりも纏まったシンプルなデザイン故に上半身の密度とスッキリした下半身で綺麗な対比ですね。
個人的にはディケイドよりも動かしやすいかも…?

_DSC0299_DSC0301
可動域は真骨彫ディケイドと同等です。

_DSC0307_DSC0310
顔のプレートの並びは平行になっていますね。
複眼部分はパール塗装で表現されています。
_DSC0308_DSC0313

_DSC0314

_DSC0315
_DSC0317

_DSC0316

_DSC0322


_DSC0318
ベルトのバックル上部はDECADEの刻印が無く、中央にディエンドのクレストが刻印された専用のモノになっています。
_DSC0324
カードホルダーにこのサイズで施されたクレスト造形が息を飲みますね。
流石にサイズがサイズですしカードを入れる事は出来ませんが単純な凹モールドで省略せず、造形の一部と成っているのが良いところと思います。
_DSC0325_DSC0326
脚の外見はカラーリング以外ディケイドのそれと同じ。
_DSC0333
ジオウ客演時に引っ提げてきたネオディエンドライバーとカードと持ち手。
この写真では載っていませんがカードシートの左上2つは通常ディエンドとコンプリートフォームの画です。
各アタックライドカードはネオ準拠になっています。
ディケイドに付属していた親指と人差し指で摘まんだカード持ち手ではなく、握った手に挟み込むタイプの持ち手が付属。
_DSC0334
カードはディケイド付属のものとは違い、フチが劇中同様丸みを帯びたものに。
_DSC0335
_DSC0338_11662
(ネオ)ディエンドライバーはギミックとして、差し替え無しで銃身をスライドさせる事が可能。
※追記:ディケイドライバー同様カード装填可能です。書き忘れてました…。
_DSC0340_11664

_DSC0327
_DSC0329

_DSC0344_11668-2

_DSC0198_11770_DSC0201_11772
 
_DSC0202_11773_DSC0205_11776

_DSC0206_11777




_DSC0341_11665

_DSC0354_11678_DSC0174_11746
_DSC0172_11744_DSC0177_11749

_DSC0184_11756
_DSC0185_11757

_DSC0197_11769

_DSC0186_11758




_DSC0375_11697
_DSC0168_11740

_DSC0171_11743
_DSC0170_11742

_DSC0372_11694


_DSC0378_11700

_DSC0374_11696

_DSC0381_11703-2

他のライダーを召喚出来るというイレギュラーな特性はアクションフィギュアでも非常に映えて…

_DSC0355_11679

_DSC0356_11680

_DSC0360_11683
_DSC0361_11684
_DSC0364_11687

_DSC0369_11692
こんな事や
_DSC0190_11762

_DSC0191_11763
_DSC0193_11765

_DSC0194_11766
_DSC0195_11767
こんな事も出来るのが強みですね。
今の手持ちアーツが少ないのでアレですが色々なライダーを召喚させたりとプレイバリューが非常に高いのが魅力的。
1
_DSC0217_11788
_DSC0221_11792

_DSC0224_11795
_DSC0226_11797
_DSC0228_11799_DSC0209_11809

_DSC0205_11805_DSC0206_11806

_DSC0203_11803
_DSC0362_11685




_DSC0238_11838_DSC0217_11817

_DSC0229_11829_DSC0220_11820

_DSC0221_11821

_DSC0223_11823


_DSC0225_11825
_DSC0228_11828



_DSC0332

_DSC0235_11835

以上が真骨彫ディエンドのレビューになります。

魂ネイションでの展示からはや数年…遂に発売ですが、ジオウでの新しいドライバーも付属して1体で2度美味しい仕様でホクホク。
ライダーを召喚出来るというキャラが持つ特異性は、同規格アクションフィギュアにするとやっぱりプレイバリューが高く、蒐集してるコレクターには嬉しいところじゃないでしょうか。
造形クオリティは当然の如く。この完成度がたまらんのです。
複眼の塗装は反射が綺麗でいい印象。
銃身スライドギミックにより差し替え等を無しで、流れるようにモード変更出来るのもその都度持たせ変えたりする煩わしさから解消されてGOOD。
メイン武装が銃だけなシンプルゆえのストレートさが好きで、召喚遊びも手持ちのアーツが多ければ多いほど幅が広がって面白いですね。

只今プレミアムバンダイで受注しているので是非!