_DSC0173_11049

今回の更新はS.H.Figuarts真骨彫製法 仮面ライダーオーズタトバコンボのレビューです。

 _DSC0109_10735_DSC0107_10733

_DSC0079_10705_DSC0108_10734
全身。
後述の肘、膝関節が普段のアーツとは違う独特な感触です。
_DSC0066_10693_DSC0067_10694
タカヘッド
羽根を広げた鷹のレリーフ的造形も勿論ですけれど、顎のカエシ部分のカーブが綺麗ですね。
_DSC0069_10696

_DSC0071_10697


_DSC0074_10700
各メダルに応じた3パーツから成るサークルが特徴的なオーズですが、コンボチェンジギミックのおかげで別パーツで分割されつつ一体と成るパーツ感が良いですね。
コンボチェンジはガタキリバが着弾した際にでも…
_DSC0082_10708
肘と膝は関節の捻りを再現すべく通常の二重関節ジョイントとは少し異なり、左右スイング可能なジョイントに。
膝関節が左右スイングするので腰を落としたりだとか、重心が寄るポージングでの自立がし易く感じます。
トラクロー展開は差し替えで再現。


_DSC0065_10692_DSC0080_10706



_DSC0076_10702


_DSC0075_10701
メダルは表裏がヤバい。このサイズで彫り込まれてて凄いです…。
_DSC0077_10703


とまあこんな感じで色々撮ったのを











_DSC0113_10739-2
_DSC0114_10740
_DSC0119_10744
_DSC0122_10747
_DSC0121_10746

_DSC0114_10900_DSC0125_10911

_DSC0166_10954
_DSC0184_10971-2
“が、その王様ってのが欲望の塊でな、オーズの力を使い過ぎて…暴走した”

800年前の先代オーズをイメージして撮ってみました。


_DSC0129_10754_DSC0127_10752

_DSC0114_10846_DSC0134_10920




_DSC0101_10727-2_DSC0170_11468




_DSC0184_11060

_DSC0092_10718
_DSC0090_10876


_DSC0089_10821


_DSC0194_10981

_DSC0100_10832

_DSC0087_10873


_DSC0101_10833

_DSC0089_10875
_DSC0082_10814

_DSC0079_10865




_DSC0080_10866

_DSC0178_11023

_DSC0079_10769
_DSC0080_10770
_DSC0083_10772
_DSC0089_10778

_DSC0128_10860


_DSC0129_10861_DSC0131_10863

_DSC0130_10862_DSC0121_10853


_DSC0110_10799
_DSC0108_10797


_DSC0094_10783_DSC0102_10791-2

_DSC0107_10796

_DSC0093_10782

_DSC0071_10804
_DSC0078_10810

_DSC0074_10807


_DSC0092_10878

_DSC0111_10800

_DSC0113_10802

_DSC0173_11471


_DSC0131_10917
_DSC0103_10889
_DSC0174_11472






_DSC0128_10753
_DSC0130_10755

_DSC0084_10870


_DSC0092_10824
_DSC0093_10825
_DSC0100_10886

_DSC0091_10823
_DSC0113_10845
_DSC0168_11013

_DSC0147_10933




_DSC0152_10940_DSC0155_10943

_DSC0161_10949

_DSC0223_11010-2
_DSC0223_11010




_DSC0073_10763
_DSC0077_10767
_DSC0075_10765



_DSC0104_10836
_DSC0105_10837
_DSC0106_10838
_DSC0108_10840

_DSC0174_11019

_DSC0174_11050
_DSC0183_11059-2

_DSC0175_11051



_DSC0214_11001-8

_DSC0173_11049

以上が真骨彫オーズ タトバコンボのレビューになります。

バランス良くまとまって細かいパーツの精度も申し分なく、肘、膝のスイングで表情付けの幅が広がりますし弄ってて楽しいフィギュアですね。
膝関節の恩恵が大きく、微妙な自立バランスに気を付けなきゃって事もだいぶ減ってストレス無く遊べるのがイイトコロ。
塗装ハネとかチラホラ見受けられたのが惜しい。


魂ネイション2019で色々展示されたり、アンクの受注が始まったりで真骨彫オーズシリーズの展開が楽しみですね。