_DSC0036_4769-2
AMAKUNI(ホビージャパン)より発送の鬼龍院皐月温泉三昧Ver.をレビュー。
流子ちゃんの記事はこちら

原型師:あきもふ 氏
ペインター:ピンポイント

_DSC0019_4618_DSC0021_4620
_DSC0013_4612_DSC0014_4613
_DSC0015_4614_DSC0016_4615
一周。
流子ちゃんが恥じらった感じのポージングだったのに対し、流石は皐月様。堂々とした佇まいです。
湯浴み姿でも凛々しく在られますね。(最終回のあの姿とかそっちはそっちで最高なんですが)
_DSC0106_4704_DSC0104_4702
こちらも塗装等良好です。
髪の纏まりつつも束になってバラけた感じが面白いですね。
_DSC0022_4621_DSC0023_4622
お顔。
凛々しくも奥ゆかしい表情がああっ…!ってなります。
流した眼が大変、美しく。
_DSC0024_4623_DSC0025_4624-2

_DSC0030_4628
腕に巻き付いた髪で分割してるのか、水着のフィギュア等に付き物の腕輪じゃなく良いアイディアだと思います。
_DSC0031_4629
曲げた肘のシャープでありつつ丸みを帯びた造形に女性的な柔らかさを感じました。
_DSC0032_4630
_DSC0034_4632
手拭いを持つ右手の肘が少し骨の出た感じ!たまらないッ!
_DSC0037_4635
_DSC0035_4633
今更気付いたんですが、髪で隠れてたりと流子ちゃんよりもかなり全体的な肌面積の割合が……。
_DSC0038_4636
手拭いを柔らかく持った手の表情が自然体でイイ感じ
髪で隠すというキワドさ!それが逆にまた良い!
_DSC0042_4640
_DSC0039_4637

_DSC0043_4641
_DSC0044_4642
_DSC0045_4643
_DSC0048_4646
_DSC0049_4647
_DSC0050_4648

_DSC0052_4650
_DSC0051_4649
爪には艶があります。

_DSC0054_4652_DSC0085_4683


_DSC0001_4712

_DSC0098_4696
_DSC0100_4698

_DSC0111_4709_DSC0105_4703

_DSC0056_4654_DSC0080_4678


_DSC0072_4670_DSC0085_4683


_DSC0094_4692_DSC0082_4680

_DSC0090_4688_DSC0022_4732

_DSC0018_4728
_DSC0019_4729
_DSC0020_4730


_DSC0092_4690_DSC0093_4691


_DSC0005_4716_DSC0010_4721

_DSC0015_4725

_DSC0048_4757_DSC0045_4754

_DSC0032_4741

_DSC0036_4745_DSC0035_4744

_DSC0037_4746_DSC0038_4747

_DSC0039_4748_DSC0042_4751

_DSC0050_4759

_DSC0003_4714
_DSC0004_4715
_DSC0029_4762
_DSC0036_4769-2

って事でAMAKUNIさんの温泉三昧の皐月様です。

流子ちゃんとは違った堂々とした感じが本編の皐月様らしい!

堂々としてはいるものの淑女らしさというかね…!
上手くは形容できないんですが漢らしさと少女性が混在してて実に素晴らしいです。

温泉三昧レビューでしたがまだ終わりという訳ではありません。
何故なら、まだ二人並べて撮ってないじゃないかッ!
という訳なので両方撮ったまとめの記事も後程投稿したいと思います。そちらもお付き合い頂けたら幸いです。
追記:高低差で諦めました()