_DSC0071_4586
AMAKUNI(ホビージャパン)より発送の纏流子温泉三昧Ver.をレビュー。


スカルプター:あきもふ 氏
ペイント:ピンポイント

_DSC0007_4444-2_DSC0008_4445
_DSC0010_4447_DSC0011_4448
ぐるっと。塗装等は良好です。
岩場の台座には付属の片太刀鋏を刺す事が出来ます。
これが…温泉三昧……!
_DSC0017_4453_DSC0018_4454
_DSC0019_4455_DSC0027_4463_DSC0021_4457_DSC0023_4459
_DSC0024_4460_DSC0025_4461
流子ちゃんと鮮血で。
_DSC0043_4477_DSC0044_4478
お顔。
困惑しつつ少し恥じらってる様な表情は本編ではあまり見せないので新鮮ですね。
いつもは勝気なのにこの表情のギャップは…!眼の感じがちゃんと特徴を掴んでいて本当イイですよ!
_DSC0045_4479_DSC0001_4481

_DSC0041_4475
髪にはシャドウが吹かれており眺めるのが楽しいですね。
_DSC0026_4505_DSC0027_4506
正面で組んでみせた指がカワイイ!
_DSC0029_4508_DSC0030_4509
_DSC0031_4510
それぞれ肩の上がり具合が違うのが好きです。
_DSC0034_4513
_DSC0035_4514
肌に密着した手拭いの透け感をシャドウで表現。
_DSC0037_4516
_DSC0038_4517

_DSC0004_4521
神衣鮮血
今にも関さんの声が聞こえてきそうな程、躍動感がビシバシ伝わるポージング!
_DSC0012_4529
こちらも塗り別けは良好。口のオレンジとか右目の眼帯?等が流子ちゃん同様、綺麗に塗り別けられていますね。
_DSC0014_4531
_DSC0005_4522
_DSC0006_4523
_DSC0007_4524
_DSC0009_4526
_DSC0010_4527
いい塩梅でシャドウが。
_DSC0015_4532
無意識的に目が行きますが仕方無し、まロい!
一応言っておきますが諸兄等の期待するテクスチャーは存在しません。
_DSC0016_4533
_DSC0017_4534
_DSC0018_4535

_DSC0006_4486
_DSC0038_4554

_DSC0023_4502_DSC0010_4489


_DSC0034_4551_DSC0032_4549
_DSC0028_4545_DSC0024_4541

_DSC0019_4536_DSC0022_4539
_DSC0040_4556_DSC0043_4559

_DSC0046_4562
_DSC0049_4565
_DSC0050_4566

_DSC0045_4561_DSC0053_4568

_DSC0062_4577_DSC0064_4579

_DSC0057_4572_DSC0055_4570


_DSC0071_4586
_DSC0075_4590

って事でAMAKUNIさんのキルラキル 流子 温泉三昧です。
皐月様のレビューに続く!(近日投稿予定)


今になってキルラキルの新作フィギュアが出て、それを手に取れるとは思わなかったとです…。
出てくれて本当に有難い…。

普段は勝気だけどやはり花も恥じらう、うら若き乙女の流子ちゃんらしさをバッチリ押さえた造形で本当にもう…!
困りつつ恥ずかしがってる顔とかもうヤバいですよね。何度も言うけど表情のチョイスでギャップがっ!

塗装も綺麗なのと、肌がかなりツルツルなのに綺麗な艶消しでちょっとビックリしました。一体どうやってるんだスムーススキン…
AMAKUNIの凄さを直に実感出来ました。

という訳でキルラキルの温泉三昧レビューはもう少し続きます。お付き合い頂けたら幸いです。