_DSC0030_12
S.H.Figuarts 仮面ライダースカル(真骨彫製法)をレビュー。


_DSC0002_09_DSC0008_12
前から。
ロスト、Wドライバーを用いるライダーは基本的に同じ素体ですね。
可動域等はこちらの記事を参考にしてください。
今回はWよりも関節や腹部パーツの間隔等がシブく、ちょくちょく干渉するのでお気を付けて。
腹部ガッツリ潰しました(泣)
_DSC0017_08_DSC0018_08
ノーマルヘッド。複眼も再現されていて細かい。ただ、スミ入れ等はちょっと甘い印象。
マフラーは本体と首に巻いたスヌードっぽいパーツの穴に挿し込みます。写真だと挿してませんが…。挿してしまうとスヌードとマスクが干渉して動かしにくいんですよね(笑)それでも穴に干渉して動かしにくかったり…。
マスク換装の仕様的にも穴無しと穴有りのコンパチ仕様だったら良かったかなぁ。
_DSC0016_10_DSC0015_08
分割線は前後のモナカ構造で芯になるパーツを前後からスナップフィットで挟み込む仕様。
写真のは差し込み甘かったので隙間が目立っちゃいました。少し力を込めて圧着させる感じで押せば綺麗にくっつきます。実物は細い線が入ってる程度。
_DSC0019_09_DSC0020_08
クリスタル頭部も同様に前後モナカ……。クリアパーツに前後モナカは分割線がかなり目立って微妙な感じに。
クリアパーツの下に黒のプラパーツが有り、透けを再現。スーツと違って顎は塗装されてますね。
これはこれで良きかな。
_DSC0032_17
帽子はダメージver.とノーマルver.が付属。
マフラーは表情有りと無しのが。
アタッシュケースとドライバー(非可動)も。
_DSC0033_17
アタッシュケースを開きドライバーを収納可能。
ドライバーにはメモリを挿入可。
_DSC0015_10_DSC0016_12
スカルマグナムは差し替え無しでモード変形可能
_DSC0009_12_DSC0013_09

_DSC0013_13_DSC0002_16
_DSC0008_17_DSC0012_15
_DSC0004_12
_DSC0003_19
_DSC0010_17
_DSC0022_12
_DSC0016_14

_DSC0005_12
_DSC0006_14
_DSC0009_15
_DSC0005_14
_DSC0027_16_DSC0029_15

_DSC0035_12
帽子はまだ早いって言ったよな、翔太郎…。
_DSC0028_16
_DSC0029_16
_DSC0027_17
ダミードーパントが擬態したおやっさんも再現出来るのは嬉しいですね。

_DSC0002_13
_DSC0004_15
_DSC0018_10
_DSC0019_11

_DSC0001_13
_DSC0002_12
_DSC0029_10
_DSC0033_11
_DSC0033_14
_DSC0036_09_DSC0035_08

_DSC0005_15
_DSC0003_17
_DSC0001_15
_DSC0048_05

_DSC0007_19
_DSC0002_17_DSC0006_18



_DSC0008_13



_DSC0013_14
_DSC0014_15
_DSC0016_15
_DSC0019_14
_DSC0016_16_DSC0017_14
_DSC0017_14
_DSC0020_13
_DSC0021_17
_DSC0033_16
_DSC0021_16
_DSC0023_14
_DSC0018_12
_DSC0025_11
_DSC0026_11
_DSC0002_15

_DSC0020_09
_DSC0022_13
『スカル!マキシマムドライブ!』
_DSC0023_12
_DSC0025_09
_DSC0033_10


_DSC0026_13_DSC0027_14
_DSC0026_12_DSC0027_13

俺は罪を数えたぜ、マツ。さぁ、お前の罪を…数えろ。

_DSC0025_10

_DSC0023_13

_DSC0030_12
_DSC0029_13
以上!S.H.Figuarts仮面ライダースカル(真骨彫製法)でした!

マフラーが二種付属するのは大きいですね、やっぱり。
帽子二種も有りがたい。
スカルマグナムのモード変更を差し替え無しで手軽に出来るのが良い所。

感触はWと大差無いのですが、関節の硬さで余裕があまり無く、頭部諸々の落下も含め、Wよりは弄りにくい印象です。
ぶっちゃけ、得物が銃のライダーは余裕で正面から構えられる程度の可動域が欲しいです。
スヌード部分は穴開きと穴無しが有れば、もう少し首周りに余裕が有ったかなぁ。頭部をモナカにしてるなら取り外しも簡単なので。
アタッシュケース等のオプションパーツに割けるコストが有ったなら、マフラーと頭部に振って欲しかったです。
アタッシュケースは変身後には持って無かったので付いてても有難味が薄くて…。

造形は当然良く、塗装もまぁ良し。
塗装や造形が高クオリティである反面、不満点も目立つ何ともアンビバレンツなアーツでした。